目標!ブログの収入で暮らす!!

(゜-゜)無知からはじまるキセキ( ^ω^ )( ・ิω・ิ)(/・ω・)/

人を傷つけないで生ききるのは不可能

残念なことに、

 

人を傷つけないで生ききるのは不可能

 

だと、俺は思ってます。

 

だって、そうでしょ!?

 

みんな一人一人違う人間なんだもん。

 

価値観も全然違う。

 

何に重点を置いてるかも違う。

 

どんな境遇で生まれてきたかも違う。

 

敏感な人、鈍感な人がいる。

 

被害妄想の激しい人がいる。

 

人をなりふり構わず傷つける人がいる。

 

人を傷つけて快感を感じる人がいる。

 

↑最後のふたつはなんか違ったね。

 

 

人を傷つけたくない人はさ、

 

(俺のことなんだけどね)

 

今までの自分の過去から、

 

自分がされて嫌だったこと、

 

相手を傷つけたことがあること、

 

とかを、

 

人にしないように心がけてると思うけど。

 

人ひとりが体験できることなんて、

 

たかが知れてるんだよね。

 

自分ではそんなつもりなかったのに、

 

人を傷つけてることが、

 

必ずある。

 

それはね、

 

把握しきれなくて、

 

当然なんだ。

 

仕方ないんだ。

 

 

俺はね、

 

なにも、

 

人を平気で傷つけていいとか、

 

人を傷つけまくろう!とか、

 

言ってるわけじゃないんだ。

 

 

人を傷つけたくない!って気持ちは、

 

大事にしていいと思うし。

 

いや、

 

大事にした方がいいと思うし。

 

でも、

 

そのあったかい思いやりの気持ちを、

 

いくら持ってても、

 

傷つけちゃってることが、

 

必ずあるんだ。

 

それを知っておいた方がいいと思う。

 

 

俺はね、

 

痛みに人一倍敏感だから、

 

人を傷つけるのが嫌だから、

 

人と話すとき、

 

人と接するときは、

 

言葉、態度を、

 

とても心がけてるんだけど。

 

やっぱり、

 

傷つけちゃうときがあるんだ。

 

それが嫌になっちゃって、

 

俺は、連絡先を全て消しました。

 

あぁ、これは余計な話だったかな?

 

私事でしたね。  

 

えっと、

 

だからね、

 

人を傷つけちゃうことを怖れてる人に伝えたかったのが、

 

生きていたら、必ず人を傷つけているときがあります。

 

ってこと。

 

これは仕方ない。

 

どんなに頑張っても、心がけても、

 

避けられないときがある。

 

そんなときはね、

 

人を傷つけちゃった自分を責めるんじゃなくて、

 

傷つけちゃった相手に、

 

心から謝ろう。

 

とにかく、心から謝ろう。

 

悪かったと思ったら、

 

謝るのが一番だよ。

 

そう思うんだ。

 

自分の何気ない一言が、

 

不用意な一言が、

 

相手を傷つけてることがある。

 

相手のプライベートなことも、

 

相手の過去も、

 

隅々まで全て把握するのは、

 

無理だから。

 

そのことを、知っておこう。

 

 

 

…この記事はね、

 

俺のために書きました。

 

まぁ、いつも、

 

俺は自分勝手に書いてるんだけど。

 

まだまだ書きたいことあるんだけど。

 

とまらなくなりそうだし、

 

長くなりそうだから、

 

今回はここまで。

 

未熟な俺だから、

 

早く成長したい気持ちが大きいけど、

 

焦らず、ゆっくり、

 

俺のペースで、

 

成長し、

 

生きていけたらと思ってます。

 

温かい目を、よろしくお願いしますm(_ _)m

 

では、

 

ご拝読ありがとうございました(・∀・)